More Brain!! More Horror!!
ホラー映画中心に感想などを好き勝手につぶやいています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オープンウォーター・サバイバル (★★★) - オープンウォーターとは全く関係ないので注意な作品
更新が全く追いつかないので、以前のようなシンプルなものに戻します……。
これで、テキパキと履歴を残していけたらなぁ…と。

1305_opensv.jpgオープンウォーター・サバイバル
監督・制作・脚本「マット・ロックハート」(初長編作品)
原題は「THE WATERMAN」



<story>
豪華クルーザーでフィッシングに出発した6人の若い男女は、輝く太陽と美しい海で開放的なバカンスを満喫していた。しかし、突然クルーザーのエンジンが故障し、無線も通じないため救助を呼ぶことも出来ない状態に。やがて水や食糧も底を尽き怯える6人の前に、一隻の古びた漁船が現れる。助けを求める6人だったが、それは地獄の始まりだった─(amazonより抜粋)

「オープンウォーター・サバイバル」というタイトルですが、
欝な実話映画「オープンウォーター」とは、何も関係がありませんので注意。

お話としては(ノリは全く違いますが)、
「レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー」と同じタイプの作品。

クルーザーで男女6人楽しんでいたら、船が故障(するように既に港で仕込まれてます)、
偶然(ではありませんが)通りかかった漁船に助けを求めると、
「喉が渇いたろ」と睡眠薬入りの水をプレゼントされ全員バタリ。
目が覚めると、そこは、陽気で下品で手慣れたおっさん達の人間解体工場で……。

という感じ。

魚を捌くように人体解体なんてするシーンがあったり、
巨大なフックで人を引っ掛けたりと、人体破壊系が苦手な人は、
ちょっと……かも知れませんが、ホラー慣れした人には、ごく普通レベルです。

被害者側が、意外と(この手のに多い)自己中やアホな子が少なく、
仲間を見捨てないやつらなので、クライマックスまで殺人鬼たちとの戦いが盛り上がりました。

オープンウォーターが観たかった人には、いただけませんが、
殺人一家系スラッシャーを観るつもりなら、大きな問題はないかな?という感じです。
スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。