More Brain!! More Horror!!
ホラー映画中心に感想などを好き勝手につぶやいています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TEST10 (★★) - 高額報酬を目当てに2週間の治験に参加するが…的な治験もの
TEST10
監督は「エリック・ワーセンバーグ」(日本には発売もされてない「Sacrifice」という映画がデビュー作)
原題は「BLOODWORK」


まぁ、よくあるというか、1本出ると、なぜか立て続けに出る治験もの。

※以下、ネタバレあり

TEST10

とある薬の治験のために、2週3000ドルで集められた10人被験者。
治験慣れしてるものも多いが、薬の投与が増えていくにつれ、
少しづつ、おかしな様子になっていく。

TEST10
食事にミミズが入っていても、対して気にしなかったり。

TEST10
ゴキブリまみれの部屋で愛しあったり。
腐ったウサギの死体を食べてしまったりする。

そして、事件が起きる。
TEST10
指が千切れんばかりに噛み付かれる被験者。
しかしその傷は、皆の前で、一瞬の内に完治。

流石に異常に感じた主人公のグレッグは医者を問い詰める。
グレッグを抜かした9人(プラシーボテストのため?グレッグのみ偽薬だった)に使っていた薬は、
ヒトデなどの研究で作られた、新陳代謝を高め、あらゆる傷を直してしまう薬だった。
しかし、副作用として、人が持つ不快感を消し去ってしまうという。

騙されていたと知ったグレッグは腹を立てて、皆にそれを説明することを求める。
(皆も怒って、実験が中止になると考えたらしい)
TEST10
しかし、更なる高額報酬のためか9人はだれも反対しない。

どころか、麻薬中毒患者のように薬をほしがりだし、益々異常な行動を見せ始める9人。
TEST10

グレッグは逃げ出そうとするが、実験内容を外に漏らしたくない病院は、グレッグを監禁状態に。

そして、実験は段々とエスカレートし……。

TEST10
頸動脈を切り裂くが、スグに再生。

TEST10
しまいには再生力が強すぎて、手術ができなくなったり。

食欲も旺盛になりすぎた被験者たちの最後は……。
TEST10

どうなるのかはDVDでどうぞ。

ぶっちゃけ、ラストの方だけ、まるで「ゾンビ映画」(一応ネタバレ反転)です。

評判はそれほど悪くない映画ですが、私的には、あまり緊張感を感じず、
主人公に全く感情移入できなかったので「普通だな」ってところでした(^^;


予告は↓
スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。