More Brain!! More Horror!!
ホラー映画中心に感想などを好き勝手につぶやいています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ゲームの話】「うみねこのなく頃に」を今更プレイ
ホラー映画じゃないのですが、
PS3版の「うみねこのなく頃に」というゲームをやってみての感想というか推理メモです。
「ひぐらしのなく頃に」と同じ、竜騎士07の作品です。



「挑めばミステリー。屈せばファンタジー。」がキャッチコピー。

内容は、
魔女が魔法を使い行う密室トリックてんこ盛りのクローズドサークル物で、
対して、主人公は魔女も魔法も完全否定して人間犯人説を推理合戦で確立させていく、
兎にも角にも、ひっちゃかめっちゃかな「超」メタミステリーアドベンチャー。
延々と屁理屈合戦を見ながら、一切合切謎が明かされずに、謎が延々と増えていくという
困った内容ですが、一応、ミステリーの体裁はとってるらしく、
プレイヤーも推理は可能なはずってことで、ぼぉーっと考えてみた。

EP1~4(全8話なので、まだ半分)
までやった、個人的予想。


(※下記ネタバレ)


犯人は
使用人の誰か(最有力は郷田か?)

4人の兄弟姉妹の誰か(恐らく毎回違う)
2人(+協力者。例えば絵羽が犯人の場合、秀吉が犯行やアリバイ作りを手伝っているなど)
ではないかと予想。

不可能犯罪が多いですが、ひぐらし同様、見えてる物が真実とは限らない
(本編中、赤い字で宣言されたこと以外は真実とは限らない)
ということから、

多くの場合、
主犯(または共犯)は「そして誰もいなくなった」パターンであり、且つ、
1人二役以上、やっている人物がいる
or
戦人たちが島に来る前に、死んでいて入れ替わっている人物がいる
 (例えば、郷田が双子の弟と入れ替わっていて、郷田であって郷田でない)


また魔女視点では、各キャラが「誰か」及び「物」の象徴で説明。
(例えば(本編中にも言っているが)ロノウェは源次であり、
 ワルギリアは熊沢であり、7杭やシエスタはそのまま杭であり銃である


というのが「素直に受け止めた」時の答えかなと思いました。

まぁ、ただ先にプレイしていた奥さん曰く、
EP8を終わらせても「真相は明かされない」とのことで、
上のような単純な話ではないようです。


なので、EP4までプレイして、そんなことを考えてたこともありました…。
というメモ的なものですな。

ちなみに、EP1~4までで70~80時間かかっているので、
超長編で答えがない物語ってことで批判が多い作品とも聞いてます。
うーん、困ったもんだ。

この先、EP8まで終わった時点で、まだ推理する気があったら、
また自分の結論を書いてみますですハイ。
スポンサーサイト
コメント
5話、プレイ中。
5話、プレイ中。
一番つまらない……。

ラムダデルタやベルンカステル(やヱリカ)とかは別にいいし、突然ミステリーがなんなのか?とかいうのを語っちゃうのは、4作やってツッコミを受けたフォローだろうし(それでもツッコミどころがあるのが苦笑だが)そんなことも別にいいのですが、

とにかくベアトリーチェを中心とした魔女サイド(及び使用人たち)が、性格というか行動理念が今までと違いすぎるのが、どうにも釈然としなくて、推理も意味無さそうだし、辟易します。

あと、夏妃が、今まで私的には一番まともな人間と好感度高かったのに、実は「私的には」一番キライなタイプと判明して「あぁ~あ…」となったし(まぁ、それは好みの問題なので、まぁ、いいんですけどね)

まぁ、何はともあれ、がんばって続けますけど。。。。
2012/12/03(月) 01:25:36 | URL | ChihiRoc #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。