More Brain!! More Horror!!
ホラー映画中心に感想などを好き勝手につぶやいています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
操り人間 (★★★)- 猟奇物と思いきや、怒れる幽霊は何を伝えようとしてるのか?と言った心霊サスペンスミステリー
操り人間
宣伝に「ムカデ人間」や「八仙飯店之人肉饅頭」を引き合いにだしている、変なタイトルの映画。

それもあり、てっきり拷問などのバイオレンス描写満載の猟奇殺人鬼物かと思いきや、
主人公の前に現れる怒れる幽霊は何を訴えているのか? 果たして犯人は?という、
心霊系サスペンスミステリーでした。

監督はクライヴ・バーカー作品のヘルゾンビ、ミッドナイト・ミート・トレイン、恐怖、血の本の製作総指揮を務めていた「アンソニー・ディブラシ」


※以下、ネタバレ有りなあらすじ。


耳に障害を持っている美術教師リリーは、たった1人の家族だった妹を事故で失ってしまう。
操り人間

全てに絶望したリリーだが、新たな人生を歩み出すために、田舎町の教師として赴任。
とある、ひきこもりの息子と2人暮らしという老婆の家のひとつを借りて住むことに。
操り人間

美術の授業で受け持った一人の子供の父親と恋に落ちたりと、
順風満帆な新生活を始めるリリー。

しかし、ある時、街に住んでいる評判の霊能力者の元を訪れることとなり、
自分の妹と話したいと交霊を行うが、その際に正体不明の悪霊に取り憑かれてしまう。
操り人間

それから悪霊は何度も現れ、リリーに幻覚や、意味不明のビジョンを視せ続ける。
操り人間

操り人間

操り人間

一方その頃、街では謎の男が、
女性を誘拐して、手足を切断、人形のような関節を付け、
操り人間
操り人形のようにしていた……。
操り人間

リリーは幽霊の正体を探ろうと、過去の事件を調べると、
自分の前に住んでいた人物が行方不明になっていて、
その容疑者が、大家の引きこもりの息子だったことを知る。
操り人間

そして、その大家の息子を調べるが、決定的な証拠は見つけられない。
しかし自ら書き留めた、幽霊に見せられているビジョンを並べた時、
今まで、意味がないと思っていたピースが繋がり、
操り人間

ついに女性の死体を発見し、犯人(ひきこもりの息子)は逮捕される。
操り人間

だが、それでも怒れる霊は現れ続ける。
操り人間

何かが間違っていたのか? 更なる真相に近づいた時、
真犯人の毒牙はついにリリーの元へ……。
操り人間

果たしてリリーの運命は、そしてその犯人とは……。
操り人間

気になる方はDVDでどうぞ。
ちなみにスタッフロール後に、ひと脅かしあるので、早送り注意です。


まぁ、ゴア殺人鬼物を期待してしまうと超物足りない作品ですが、
(と言うか、そういう宣伝してるのが悪い)
心霊ミステリーとしてなら、まぁ、普通程度の出来かな?という感じでした。

予告は↓
スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

コメント
ジャケットにだまされました
この地がサイキックな場所だと映画を見てから知ったのですが、それならば納得できる内容でした。
でもUS版のジャケットのような物を期待するとめっちゃがっかりしますね。ごくごく普通のホラーという感じがしました。
TBさせてくださいね。
2012/10/09(火) 18:45:22 | URL | ミス・マープル #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。