More Brain!! More Horror!!
ホラー映画中心に感想などを好き勝手につぶやいています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘルレイザー:レベレーション (★★)- 6年ぶりの新作は1作目のオマージュ風のチョット残念な作品
ヘルレイザー:レベレーション
ヘルワールド以来6年ぶりのヘルレイザーの新作。
ちなみにシリーズ9作目です(なんちゃってじゃありません)

監督はTATARIやミラーズの続編の監督「ヴィクター・ガルシア」。

久方ぶりの復活で楽しみにした人も多かったと思いますが、
想像を絶するスケールダウンと色々な残念さに、シリーズが好きな人ほど
「やっぱりリメイクに期待するしかないのか…」と十中八九思ったことかと。

兎にも角にも(これも十中八九)「ピンヘッドはダグ・ブラッドレイしか出来んな…」とも。
フレディのロバート・イングランドぐらいに、違うと違和感を感じるキャラクターだと再認識です。

ストーリーは、行方不明になった2人に何が起こったのか?と、
その2人を待っている家族のシーンを行ったり来たりするタイプで、
構成をひねったのだろうが、元々がカナリ単純な話なので、逆にまとまりがなくなってしまってます。


※細かい行ったり来たりを省いた、ネタバレありなあらすじ


スタートは流行っているから取り入れたのか、
ファウンドフッテージ物っぽい感じで始まります。
ヘルレイザー9
ブラジルのティファナで、酒と女を楽しもうとしてる2人の若者、ニコとスティーブン。

シーンが変わって、
件のパズルボックスを開けたことで、例の彼らが現れて……ビデオは終わります。
ヘルレイザー9

ヘルレイザー9

このビデオと謎のパズルボックスを残して行方不明になった2人。

その2人の家族は支えあいながら、悲しみを抱え、息子たちが帰ってきてくれることを祈っています。
ヘルレイザー9

ある晩、スティーヴンの妹が、兄が残したパズルボックスをいじりだした時、
ヘルレイザー9

突如、妹の前に兄スティーヴンが現れます。
ヘルレイザー9

驚く家族たちは、もう1人のニコの行方や何があったのか聞こうとしますが、
疲れが酷く、スティーヴンは何も語りません。

更に「脱走者を追ってきた」という、謎の浮浪者まで現れます。
ヘルレイザー9

一方その頃、あっちの世界(魔界?)では、新しい魔道士が生まれたりもします。
ヘルレイザー9
ヘルレイザー9

そしてなぜか、突然、家族に牙をむくスティーヴン。
ヘルレイザー9

彼の口から、2人に何が起こったのか、その顛末が語られ…。
ヘルレイザー9

家族たちの前についに彼らが……。
ヘルレイザー9

大分、端折っちゃってますが、
ラストや細かいところが気になる方はDVDでどうぞ。

まぁ、1作目と似たようなシーンを色々入れたりして、オマージュっぽく再構成してるんでしょうが、
ヘルレイザーの何が面白かったのかが、分からなかったんだろうなぁという力不足作品。

なんかこの監督って、続編の仕事が多いみたいですが、
作品が持つ面白い部分の抽出の仕方があんまし上手くないのかもしれません。
(なのに、そういう仕事が多いのはなぜ?(^^;)

まぁ、作り自体は、それほど酷くはないので暇つぶしにはなるかと思います。

予告は↓
スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。