More Brain!! More Horror!!
ホラー映画中心に感想などを好き勝手につぶやいています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハウス (★★☆)- 車が故障し山奥の寂れたホテルに来た二組のカップルの行く末は…というサイコロジカルホラーなのかな?という感じの作品
ハウス
一応、X-MENシリーズの制作に名を連ねる「ラルフ・ウィンター」が制作に入っているホラー。

【原作は全米を恐怖に陥れたベストセラー「HOUSE」】なんてコピーもついてます。

監督は「ロビー・ヘンソン」。脇役ですが「ビル・モーズリー」や、テルマ&ルイーズやレザボア・ドッグスでインパクトある役をやっているベテラン「マイケル・マドセン」なんても出演しています。

(DVD発売は最近ですが、映画自体は4年前の物のようです)


体裁としては、ミステリーテイストなサイコロジカルホラーといった感じで、
次々と「えっ? そんな話なの?!」と話が二転三転していきます。

というストーリーメインな映画ということもあり、
今回は、序盤のみのストーリー紹介で……。


離婚まっしぐらでカウンセリングを受けてるカップル、ジャックとステファニー。
ハウス

田舎道で道に迷い、更に事故を起こし車が故障。土砂降りの雨まで降ってきて……。
ハウス

山奥にポツンと立っている不気味なホテルにたどり着きます。
ハウス
(この手の映画では、既に死亡フラグな展開w)

中で同じような目にあい、先にホテルにたどり着いていたカップルと出会います。
ハウス

誰もいない(営業していない)かと思われたホテルですが、
一癖も二癖もありそうな、住人たちが登場。
ハウス

ハウス

ハウス(ビル・モーズリー登場)

住人たちの気持ち悪さや態度に酷く腹をたてたステファニーは居ても立ってもいられず、
ホテルを飛び出しますが、そのこには銃を持った不気味な男が……。
ハウス

住人たちは「ブリキ男がやってきた!」と騒ぎたて、家中を封鎖します。
ハウス

そして、ブリキ男から、メッセージの書かれた空き缶が家の中に投げ込まれます。
そこには、意味不明な3つのルールが書かれており、
”ルール1 この家に来た神は俺が殺した”
”ルール2 この家に来た人間は同じように殺す”
”ルール3 夜明けまでに1人殺せ さもなくば全員殺す”

これを聞いた住人は、
彼らを殺すために、冷凍庫に閉じ込めようとします。
ハウス
「罪深い人間だから、こうなる」と言われる彼ら。

しかし、確かに彼ら4人は、全員がトラウマを抱えるほどの罪を背負った人物たちで……。
ハウス
ハウス
ハウス
ハウス

果たして、何が起こっているのか、彼らの罪とは、ブリキ男とは、この家の秘密は一体……。
この先のストーリーが気になる方はDVDでどうぞ。

あなたは、この少女を信じますか?
ハウス

次々と話が転がっていき、ちょっとまとまりの悪い感じすらしてしまいますが、
暇つぶしにくらいにはなるかなと思います。

予告は↓

スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。