More Brain!! More Horror!!
ホラー映画中心に感想などを好き勝手につぶやいています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アサイラム 狂気の密室病棟 (★★★)- 密室病棟という副題はついてますが、フレディばりの何でもあり殺人医師が出てくる学園物
アサイラム
2008年作品(ちょっと仕事が暇のうちに見逃してたのまとめて観てみようシリーズ)。
監督はスネーク・フライトやファイナルディスティネーション2と4を手がけた「デヴィッド・R・エリス」

「狂気の密室病棟」なんて副題がついてるから、てっきり病院が舞台のホラーかと思ったら、
元精神病院だった建物を改装した、ハイスクールの寮が舞台の学院物ホラー。

で、ダメなのかというと、
エルム街の悪夢のフレディのような、なんでもありの狂った医師が暴走するホラーだったしで、
それはそれで、まぁまぁ、楽しめた作品でした。


※ネタバレストーリー紹介


父親と兄が、見えないものに追い詰められ(精神疾患の末)自殺してしまった、
という過去を持つマディソンは、自らのトラウマに立ち向かおうと、
兄が自殺した学院に入学し、寮に住むことにする。
アサイラム
そこは、幽霊が出ると噂される寮だった。

しかしマディソンは、父や兄のように幻覚にも悩まされており、
2人と同じようになるのを恐れている。
アサイラム
(兄の自殺する幻を、学院内で視てしまうマディソン)

寮で会った仲間たちの中に、ネットで有名なハッカーがいて、
学院側が隠していた資料をハッキング、みんなに見せる。
アサイラム

それによると、この寮がある場所には以前、精神病院があり、
マグナス・バーク博士の実験治療と殺人趣味により、大勢の人間が死んだらしい。
アサイラム

アサイラム

更に、その博士も患者たちに報復され死んだこと、
当時の病院跡も、寮の立入禁止区域にそのまま残ってるということも分かる。
アサイラム

そして、立入禁止区域もハッキングして扉を解放、皆で肝試し感覚で侵入する。
アサイラム

すぐに警備員に見つかり、追い出されるのだが、
死んだ後も人を殺し続けていたバーク博士に、患者として目をつけられてしまい……。

アサイラム
バーク博士は、結構、無敵の幻覚使いな感じで、エルム街の悪夢のフレディ並に、
固有結界的なワールドを作り出して、治療という名でトラウマをほじくってから殺します。

アサイラム

アサイラム

アサイラム
楽しそうに脳天真っ二つ。

愛用の得物はロボトミー針二刀流。刺して切って投げての便利な得物です。
アサイラム

果たしてマディソンはバーク博士の魔の手から逃げ切れるのか?
続きが気になる方はDVDでどうぞ。


と言っても、ラストはなんとなく消化不良…というかホラー的なカタルシスが弱いかも。
バーク博士も悪くはないが、フレディっぽくはあっても、フレディほどのキャラ立ちはないので、
微妙にあと一歩足りない感じが全体ににじみ出ていて、ちょっと勿体ない感がある作品でした。

予告は↓
スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
2008年作品(ちょっと仕事が暇のうちに見逃してたのまとめて観てみようシリーズ)。監督はスネーク・フライトやファイナルディスティネーション2と4を手がけた「デヴィッド・R・エリス」「狂気の密室病棟」なんて副題がついてるから、てっきり病院が舞台のホラーかと思...
2012/06/26(火) 15:26:25) | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。