More Brain!! More Horror!!
ホラー映画中心に感想などを好き勝手につぶやいています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェーズ7 (★★☆)- ウィルスが流行した世界の世紀末系だが、舞台は封鎖されたマンションの中での住人劇
フェーズ7
このブログでも、感想を書いたことがある、感染者やゾンビが出てこないフェーズ6(CARRIERS)や
フランス世紀末物フェーズ7(MUTANTS)とは関係ありません。

こちらの作品は原題も「FASE7」。アルゼンチン映画。
監督は(もちろんアルゼンチンの)「ニコラス・ゴールドバルト」


(story)
妊娠7か月の妻と新しいマンションに引っ越してきたココは、
まだこれから繰り広げられる惨劇を知る由もなかった。
フェーズ7
始まりは当局によるマンションの封鎖。原因不明のウィルスが蔓延しているというのだ。
フェーズ7
その封鎖されたマンションで、精神が追い詰められた住人たちが殺し合いを始めることに―。


感染パニック物かと思いきや、小さなマンションという閉鎖空間内の人間劇。
まともにウィルスで死ぬ人は殆ど出てきません。しかし人は何人も死にます。


※ネタバレストーリー紹介


マンション内に軟禁され外に出れない。
外部との連絡も一切できない、いつ閉鎖が終るかも分からないという状況が続きます。

主人公のココは、前々から「このような状況」に対して十分に準備をしていたお隣さんホラシオから、
防護服や生活必需品や身を守るための銃まで貰います。
フェーズ7
ちなみにホラシオは、陰謀論者のため、こんな事態も想定済みだったと…w

やがて住民たちの精神や均衡が崩れてきます。
フェーズ7

フェーズ7

そして、病気が疑われる老人を排除して、
あわよくば食料をえろうとするグループが行動に移しますが…、
フェーズ7

老人が反撃。
フェーズ7
マンション中の人間は敵だと判断し大暴走します。

爺ちゃんに住人たちは次々と殺されます。
フェーズ7

主人公のココと隣人ホラシオは反撃にでます。
フェーズ7

ちなみにココの奥さんは、最初から最後まで、何が起こってるのか、
全く知らずに(知ろうとぜずに)過ごしています。
フェーズ7

老人と2人の戦いは、暗闇の駐車場で最終決戦を……。
フェーズ7

そして、閉鎖されたマンションの外の世界は……。
フェーズ7

ラストが気になる方はDVDでどうぞ。

感染パニックものだと思って観だしたので、おっと全然違ったwという感じでしたが、
シチュエーション物としては、まぁまぁかな?という感じです。

予告は↓
スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
このブログでも、感想を書いたことがある、感染者やゾンビが出てこないフェーズ6(CARRIERS)やフランス世紀末物フェーズ7(MUTANTS)とは関係ありません。こちらの作品は原題も「FASE7」。アルゼンチン映画。監督は(もちろんアルゼンチンの)「ニコラス・ゴールドバル...
2012/06/09(土) 00:34:45) | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。