More Brain!! More Horror!!
ホラー映画中心に感想などを好き勝手につぶやいています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザ・ホール (★★★☆)- ジョー・ダンテ久方ぶりの長編映画。非常にダンテらしいジュブナイル系の娯楽ホラーです
ザ・ホール
グレムリン、トワイライトゾーン、インナースペースのジョー・ダンテのスモールソルジャーズ以来の劇場映画。

原題も「THE HOLE」(邦題に「僕達の秘密、地下室の[穴]」というサブタイトルがついてます)


(story)
NYから田舎町のベンソンヴィルに越してきたトンプソン一家。
2人息子の兄のデーン、弟のルーカスは大の仲良し。
ザ・ホール(喧嘩するほど仲がいい?(^^;)

彼らはある日、家の地下室の床に頑丈な錠がいくつもかけられた謎の扉を発見する。
デーンが鍵をこじ開けるとそこには深くて暗い[穴]が…。
ザ・ホール

隣人の美少女ジュリーも加わり、3人で[穴]の謎を探ることに。
ザ・ホール
(地下に下ろしたカメラには……しかし少年たちは気づかない)

試しに物を落としてみたところ、いつまでたっても音がしない。無限の深さを持つ[穴]なのか?
しかし、[穴]を開いてしまったその日から彼らの周りで次々と奇怪な事が起こってゆく……。



アメリカで2009年に公開されたが、3年近く日本にこなかったのでダメな映画かと思いきや、
グレムリンのような、少年少女のジュブナイルっぽいホラーで、なかなか悪くない作品です。

それと、80年代の雰囲気から何も変わってないのがスゴイw
(20年前の映画だよ、と言われたら信じてしまいそうな雰囲気ですw)

向こうではPG13で公開されたようで、ホラーと言っても家族向けにもなり得るライトなものにまとまっており、
ダンテ特有の子供の頃怖かっただろうといったものを中心に置いているのも「ぽい」です。

ザ・ホール
ピエロが嫌いな子供の前に現れる悪魔のピエロ人形とか。闇そのものとか。

その上、Jホラー的な子供の幽霊もでてきます。
ザ・ホール
トイレに現れた血まみれの少女。

ザ・ホール
穴に帰って行く時は貞子か伽椰子かという感じ。

こんな怪異が次々に起こりながら穴と怪異の謎を解いていこうとします。

ザ・ホール
前に穴のある家に住んでいた「変わり者カール」

そして怪異の正体が分かってきたところで少年少女に襲いかかる更なる怪異たち。

ザ・ホール
頭が割れている警官。

ザ・ホール
不気味な大男。

そしてラストは穴の中に連れ込まれた弟を助けるために、兄のデーンも穴の中へ入っていきます。
ザ・ホール

穴の世界は一体……。
ラストが気になる方はDVDで。


グレムリンほど派手で一級な感じはないですし、ちょっとネタ的には古い感じもしますが、
ジョー・ダンテのあの雰囲気が好きな方は観てもよいんじゃないかなぁ?というところです。

予告は↓
スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
グレムリン、トワイライトゾーン、インナースペースのジョー・ダンテのスモールソルジャーズ以来の劇場映画。原題も「THE HOLE」(邦題に「僕達の秘密、地下室の[穴]」というサブタイトルがついてます)(story)NYから田舎町のベンソンヴィルに越してきたトンプソン一?...
2012/05/07(月) 21:33:04) | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。