More Brain!! More Horror!!
ホラー映画中心に感想などを好き勝手につぶやいています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カウボーイ&ゾンビ (★★)- 騙す気満々のタイトル。想像通りのB級、いやC級っぷり。ゾンビはダッシュ&イタリア系な感じです
カウボーイ&ゾンビ
騙す気満々系のパッケージ。監督はGIウォー(GIジョーではありません)のネレ・ペレス。
原題も「Cowboys & Zombies」だが、公開時は「The Dead and the Damned」だった模様。


(story)
ゴールドラッシュに沸く西部の町に謎の隕石が飛来。
その影響を受けた住民たちがゾンビと化して生きた人間を襲い始めた。
腕利きの賞金稼ぎ、伝説の先住民ファイター、そして美しき酒場女の3人が、
ゴーストタウンとなったその町でゾンビとの終わりなき死闘を繰り広げる!


まぁ、想像した通りのC級っぷりです。
しかし、よくこんな作品を劇場でかけて、Blu-rayまで出したもんだ(-_-;)

とりあえず、今時どこぞのウェスタンショーの方が派手だなと思わせるチープな銃撃戦からスタート。
カウボーイ&ゾンビ

あまり、魅力がない主人公は賞金稼ぎです。
(凄腕らしいですが、銃の腕前も並で、全編通じてよく外します)

銃撃戦で仕留めた男の賞金を街でもらい、次の獲物として、
白人を犯して殺したと言われているネイティブアメリカンを狙います。

主人公が街を離れた後、街に隕石が運び込まれます。
カウボーイ&ゾンビ

すると、その隕石から出た緑のガスで、住民は皆ゾンビに……。
カウボーイ&ゾンビ
なぜか、ゾンビにならなかった女性とかは、食われるためにゾンビ化を免れたとしか思えませんが、
まぁ、脚本も全編通して、その程度の構成です……。

出てくるゾンビは、全力で走るダッシュ系で、
カウボーイ&ゾンビ

その上、イタリアンゾンビっぽいグチャグチャ系メイクです。
カウボーイ&ゾンビ

まぁ、それが見所といえば、見所ですが、他には見るところがないとも言えます。
あ、あとチョット変わってるところと言えば、なぜか主人公より、
ヒロインの方が活躍(ピンのシーンが多い)するのがミソだったりします。

そんな困ったC級ゾンビものです。別段おすすめしません(^^;

予告は↓
スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。