More Brain!! More Horror!!
ホラー映画中心に感想などを好き勝手につぶやいています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザ・フィールド (★★★☆)- トウモロコシ畑で襲いかかってくるものは…。アフターダークオリジナルズでやっとまともなホラーが来ました。
ザ・フィールド
アフターダークオリジナルズの第3弾。監督は「ブレット・シモンズ」
(日本では初。海外ではショート作品中心に、俳優、監督、脚本、制作と様々な作品をやってるようです)
原題は「HUSK」


(story)
ドライブを満喫していた5人の男女の車が大量のカラスの追突で事故を起こし大破した。
それはこれから起こる恐怖の連鎖の前兆だった。気が付くと仲間の1人の姿が見あたらない。
辺りを見回すとそこはトウモロコシ畑に囲まれたひとけのない街の校外。
ザ・フィールド
視界が遮られたトウモロコシ畑で日没と共に高まる恐怖。そして廃虚に灯る不気味な明かり…。
最悪のシチュエーションで悲劇は始まった。得体の知れないクリーチャーと叫び声と共に消えていく仲間。
ザ・フィールド
生き残った者たちは、やっとの思いで廃墟に逃げ込むが、そこで彼らを待ち受けていたのは、
さらなる恐怖と絶望だった…。


あらすじで、クリーチャーと書かれてますが、ポスターにある通り、
襲ってくるのは、カカシ(スケアクロウ)です。
ザ・フィールド

トウモロコシ畑を題材にした、この手の作品はいくつかありますが、
新しいネタを入れこんであったりして、意外と楽しめました。

死んだ人間が、自らカカシになるために、ミシンでマスクを作りったりします。
ザ・フィールド

この間、襲ってこない(ネタバレ)ことに気がついて逃亡計画を立てたりしますが、
なかなか、今まで観たことない展開です。

あと、なぜかカカシは指に釘を打ち、それを武器にしたりもします。
ザ・フィールド

ストーリー構成も、先が読みにくく、ホラー感もあるので、飽きずに観れました。

ザ・フィールドニヤリ

兎にも角にも、個人的にはアフターダークオリジナルズに対する評価が著しくヤバイことになってたので、
やっと、まともな作品に出会えてホッとした次第。海外ではシーズン2もあるらしいので、
トランスフォーマーは、がんばって発売を続けてほしいものです。

予告は↓
スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。