More Brain!! More Horror!!
ホラー映画中心に感想などを好き勝手につぶやいています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スクリーム4 ネクスト・ジェネレーション (★★★★)- 11年ぶりのスクリームの復活。メタ的展開だが、相変わらずの出来の良いミステリーテイストな安定感抜群のスラッシャー
スクリーム4
前作から11年、スクリームが帰ってきた!という続編。
監督はもちろん「ウェス・クレイヴン」で、脚本ももちろん「ケヴィン・ウィリアムソン」
新たな登場人物だけではなく、前作で生き残った人物たちも再登場の正統派。


(story)
10年前に起こったウッズボロー連続殺人事件。生き残ったシドニーは故郷に戻り、
そこで保安官のデューイ、彼と結婚したゲイルと再会する。
しかし、シドニーの帰郷を機に、2人の女子高生が惨殺される。
スクリーム4
シドニーの叔母ケイト、従姉妹のジル、その友達で男勝りのカービィと美しいレベッカ、
カービィに好意をよせている映画サークルのチャーリーとオタクのロビー、
そしてジルにつきまとう元彼のトレヴァー。
厳戒体制がひかれる町でシドニーの周囲にいる人たちが次々と狙われていく。
様々な思惑が入り混じり、過去の事件をなぞるかのように犠牲者は増え続ける。
一体、誰が犯人なのか・・・!?


同じウェス・クレイヴンの「エルム街の悪夢リアルナイトメア」に似てる部分もありますが、
1~3の事件を元に、映画がヒットして7作も作られて、当時の生き残りが故郷に帰ってきた時、
またも、連続殺人の幕があける……
スクリーム4
ってのは、スクリームの1~3の続編でもありながら、メタ的な生かし方をしていて、
更にシリーズ定番の「映画の中のお約束」をワザと破ったりと、ファン向けの楽しさもありぃで、
なかなか上手いこと仕上げたなぁと感心しました。流石、ケヴィン・ウィリアムソンですな。

映画内映画で遊んでることも多く、STAB(映画の中のスクリーム)6、STAB7と
スクリーム4
映画内から映画内に入って、更に本編の映画の中に入っていったり、
そのSTABの監督が「ロバート・ロドリゲス」だったりと、
スクリーム4
笑えて驚く展開もあり、「あれ? 面白いww」って感じでした。

いやぁ、本当にウェス・クレイヴンは、安心して観れる監督になったもんです。

スプラッターな描写も、スラッシャーとして胸を晴れるくらいはシッカリと入っており、
何回も刺されて、部屋の中が血まみれで、内蔵飛び出てるなんて、ショッキングな描写もあったりします。
(子供に見せたら、トラウマになりかねんですわぁ)
スクリーム4

てなことで個人的には、この「4」は前作以上に楽しめたのですが、
興行的には失敗したらしく、続編がポシャったと聞きました。うーん、残念……。


スクリーム4
「好きなホラー映画はなんだ?」

全然関係ないですが、このゴーストフェイスは、大昔アメリカに旅行に行った時に、
結構、普通に売ってて「マジでハロウィンの定番なのか?!」と、買って帰ったのを覚えていますw

そうそう、特典映像のメイキングもなかなか面白く、
役者たちを、撮影中に、このマスクを被って、台本とは違うところから飛び出したりして、
ドッキリをしてるのは観てて笑い転げてしまいました。楽しそうな現場ですな(^^)

スクリーム4
本編中ではなかなかショッキングなシーンですが、メイキングでは、楽しそうなシーンでした。

そんなこんなで、スラッシャー好きな人には、問題なくオススメです。

予告は↓
スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。