More Brain!! More Horror!!
ホラー映画中心に感想などを好き勝手につぶやいています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感染創世記 (★★★)- カナダ産のゾンビホラー。元ジャーナリストがドキュメンタリーを撮るために民間のゾンビ退治組織に密着
感染創世記
カナダのゾンビ物。監督は「リース・イヴネッシェン」。原題「DEAD GENESIS」


(story)
ゾンビが支配する世界となって7ヶ月。
感染創世記
混乱した世界の中、自然発生的に民間のゾンビ討伐組織「War on Dead」が生まれてきた。
感染創世記
その組織の中でも、多くのゾンビを殺し、知名度が高まった「the deadheads」。
感染創世記
その集団のドキュメンタリーを作ろうとする女性が密着取材を始めるが…。
感染創世記


モキュっぽいドキュメンタリーやPOV系の雰囲気を入れこんで作られている作品。
始終手ブレで、画面的には、ちょっとうざいってかキモいレベル。

雰囲気やネタ的にはそれほどの目新しさはないが、悪いところもない、平均的なゾンビ映画。
ただし、所々に、おっ?!と思わさせるシーンはあったりする。

オープニングもいきなり、母親が息子を食い殺しているシーンからスタートしたり
感染創世記

とあるバーで、ゾンビを使った、とある商売をしていたり
感染創世記
このマスターは、なかなかいい声して個性的です。

ここらの雰囲気はいい感じ。

まぁ、「自分が何をしているのか分からない」というアイデンティティの欠落を、
キャラ性としている主人公のキャラが弱すぎて、魅力もないので、そこが結構残念。
もう少し、魅力ある主人公なら、もう少し面白くなったかもしれない?

まぁ、C級ではなく、B級程度には仕上がってる、この手のものでは普通クラスのゾンビ物。
ゾンビ好きな方であれば(過度な期待をしなければ)暇つぶしにどうぞという感じです。

予告は↓
スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。