More Brain!! More Horror!!
ホラー映画中心に感想などを好き勝手につぶやいています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファイナル・デッドブリッジ (★★★) - ファイナル・ディスティネーション5作目。いつものシリーズものなので、どう楽しむか次第です
ファイナル・デッドブリッジ
邦題のみ(シリーズ続くことを考えてなかったのがよく分かる)数字ついてませんがシリーズ5作目。
原題は「FINAL DESTINATION 5」です。
監督は「スティーヴン・クエイル」(アバターの助監督)


(story)
会社の同僚たちとバスに乗っていたサムは巨大吊り橋の崩落事故に巻き込まれるビジョンを見る。
ファイナル・デッドブリッジ
サムの予見を信じた8人だけが生き残るが…。


デッドコースター(2作目)以来、久しぶりにトニー・トッドが、存在以上に怪しい感じで出演しています。
ファイナル・デッドブリッジ

中身はっていうと、いつものファイナル・ディスティネーションです。
どう死の運命が舞い降りて、どうあがくのだろうか?というのを楽しむ映画です。

ファイナル・デッドブリッジ

ファイナル・デッドブリッジ

個人的には、まぁ、いつもとそんなに変わらないかな?と思いましたが、
最初の橋のシーンが圧巻だったのと、エンディングのスタッフロールが1~4の総集編で、
3Dで観てたら、なかなかサービス満点の映像だろうなぁという感じがよかったです。

殺し方は、ちょっとシンプルに戻してますかね?
いつもの、これでもなくて、これでもなくて、これなんだけど、その後が本命。
みたいな転がり続ける感じはあるは、あるのですが、いつもほどの笑ってしまうほどの
過剰さはなかったですね。

それと、観てる最中、お話的に微妙に違和感を感じてたのですが、最後に意味がわかりました(遅っww)
続編だと思いきや、実はプリクエルだったわけで、そこらの仕掛けは、まずまずでした。
(つまり6が出たら、4の続きになるってことですな)

予告は↓
スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。