More Brain!! More Horror!!
ホラー映画中心に感想などを好き勝手につぶやいています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミミック - 1997年のギレルモ・デル・トロ監督作品がBlu-rayで発売。ゴキブリの天敵、ユダの血統が人間の天敵になる!
ミミック
ギレルモ・デル・トロ監督作品としては2作目にあたる作品。

(※Blu-ray視聴のため、画像はGoogleより)

(story)
昆虫学者・スーザンは、子供を死に追いやる伝染病を防止するため、
感染源のゴキブリを全滅させるべく新種の昆虫を開発するが、その3年後、恐ろしいことが起こり始める…。
ミミック

「ユダの血統」(蟻と蟷螂の遺伝子をもった生物という設定)という、
遺伝子操作された新種の昆虫が、ゴキブリを死滅させた後に、
食料として人間を捕食し始めるという、昆虫モンスターホラーです。

基本は、その人間大のゴキブリっぽい怪物のモンスターものですが、
人間に擬態する巨大昆虫の造形や画き方もさるものながら、
ミミック
脚本や演出が非常によくできており、デル・トロの非凡な才能が垣間見える良作だったりします。

久しぶりに、Blu-rayにて再見しましたが、全く飽きずに楽しめました。

そういえば、このミミックもシリーズになってましたが、2くらいまでは観た記憶があるのですが、
3って観たっけなぁという感じで全く覚えてませんねぇ(^^;
年とったせいか、B級映画は、やはり、こうやってブログに記録を残してかないと、失念してしまいますな(-_-;)

ビデオレンタルなんぞは、レンタル初期の1泊2日1500円くらいの頃から始めてるので、
あれから30年近くたってるわけですなぁ…。ビデオデッキのリモコンが有線の時代だしw
その頃からホラー好きだったんですが、レンタル屋の店長もホラー好きで、
海外の輸入に字幕をつけて、貸してくれたりしてて(違法ですなwww)、
死霊のはらわたも、エルム街の悪夢も、死霊のしたたりも、死霊のえじきも
日本公開の何年も前に観れたもんです。
ファンタスティック映画祭なんぞも、毎年、毎年、チケット買うのに朝から並んで、
当日(というか前日)も席を取るために、渋谷パンテオンの階段に泊まりこみで並んで
オールナイトを楽しんだもんです(ヘルレイザーも25年前かぁ…)

しかし、そんな前から観てるので、印象の薄い映画は記憶から消えていきます。
まぁ、ですので、こうやって昔の作品を、また観て楽しめたりするときもあったりします。

予告は↓
スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。