FC2ブログ
More Brain!! More Horror!!
ホラー映画中心に感想などを好き勝手につぶやいています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲスト(★★★)
ゲスト
韓国でヒットした「箪笥」のハリウッドリメイク。
(だが、観たときは忘れていて「あれ?こんな話しってるぞ」と最後に気がついたでござるの巻w)


(Story)
病に臥していた母親を自宅の火事で亡くしたショックで精神のバランスに変調をきたし入院していたアナ。
退院後、父親とその新たな恋人レイチェル、そして姉アレックスの待つ湖畔の家に戻る。
最愛の母親を亡くした悲しみも癒えやらぬ姉妹に対して
継母気どりのレイチェルと、彼女と仲睦まじく振舞う父親に反感を抱く彼女たち。
レイチェルはときに鬼の形相で敵意をむき出しにする、姉妹以外には見せない顔があった。
そればかりか、死んだ母親の亡霊が家の中に現れアナに何かを訴えようとする・・・


制作はドリームワークスだし、キャストや制作陣を調べてみると、なかなか「売るぞ!」という作りには思えるが、
まぁ、及第作止まりかなぁ……?

基本、1発ネタ系映画なので、中身には何も触れません。というか、触れられません。
(言いたいことは色々あるんですが(^^;)

オリジナルにあった、箪笥的要素や、Jホラーの影響受けまくりな演出は、かなり無くなってるので、そちらの期待は禁物。
基本、ストーリー勝負物なので、原作をみてない人ほど、最後まで楽しめるタイプの映画です。

私はオリジナルを映画館で1度しかみていないのだが、「あぁ、あれが流行ってパクったのか」と思った
(んですが、原作は韓国の古典らしいですね。ただ、古典を「ベース」にして、あれをパクったんでしょうが)
という感想しか覚えておらず、正直、期待外れだった感が強かったのですが、
これを観て、もう1回見比べたくはなりました。
スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

フェーズ7(★★☆)
フェーズ7
去年フランス映画祭でも公開された、フランス製のゾンビ映画。公開時の原題は「MUTANTS」


(Story)
人間を野蛮で血に飢えたクリーチャーに変えてしまうパンデミックウィルスによって壊滅状態の世界。
マルコとソニアは、怪物たちから逃げるため、安全な非難区域を目指し出発する。
しかし、道中で怪物に襲われ、マルコも感染してしまう。少しずつ怪物へと変化を遂げていくマルコ。
妊娠中のソニアは、最悪の敵=自分の愛する男と戦うことを強いられる・・・。


まぁ、28日後的な世界で、
話のメインは、どうやらゾンビ・ウィルスに免疫を持ってるらしいヒロインとゾンビ化していく彼氏、その2人の物語。

残虐シーンは少なめ。後半、登場人物が(死ぬためかw)一気に増えて、
ゾンビ系お約束のカタルシス風(隠れてた建物にゾンビが大量侵入!)な所で、やっと食われたりするシーンがありますが、
襲われた人、みんなバラんバラんにされるのに、どうしてゾンビが増えるんだ……? とか考えてしまったり、
色々、突っ込みどころが多いんですが、まぁ、それはそれとしても、
根本的に全部ヒロインが悪いのでは? と思ってしまい、お話に乗れなかったのが一番痛かった……(^^;

結論としては、全体的に悪くはないが、これといった所もない感じの作品。
雪に包まれたフランスの森の中といったシチュエーションの雰囲気はよい感じだし、
過度の期待をしなければ、暇つぶしにはいいかも?

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。