FC2ブログ
More Brain!! More Horror!!
ホラー映画中心に感想などを好き勝手につぶやいています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ゲームの話】「うみねこのなく頃に」を今更プレイ
ホラー映画じゃないのですが、
PS3版の「うみねこのなく頃に」というゲームをやってみての感想というか推理メモです。
「ひぐらしのなく頃に」と同じ、竜騎士07の作品です。



「挑めばミステリー。屈せばファンタジー。」がキャッチコピー。

内容は、
魔女が魔法を使い行う密室トリックてんこ盛りのクローズドサークル物で、
対して、主人公は魔女も魔法も完全否定して人間犯人説を推理合戦で確立させていく、
兎にも角にも、ひっちゃかめっちゃかな「超」メタミステリーアドベンチャー。
延々と屁理屈合戦を見ながら、一切合切謎が明かされずに、謎が延々と増えていくという
困った内容ですが、一応、ミステリーの体裁はとってるらしく、
プレイヤーも推理は可能なはずってことで、ぼぉーっと考えてみた。

EP1~4(全8話なので、まだ半分)
までやった、個人的予想。


(※下記ネタバレ)


犯人は
使用人の誰か(最有力は郷田か?)

4人の兄弟姉妹の誰か(恐らく毎回違う)
2人(+協力者。例えば絵羽が犯人の場合、秀吉が犯行やアリバイ作りを手伝っているなど)
ではないかと予想。

不可能犯罪が多いですが、ひぐらし同様、見えてる物が真実とは限らない
(本編中、赤い字で宣言されたこと以外は真実とは限らない)
ということから、

多くの場合、
主犯(または共犯)は「そして誰もいなくなった」パターンであり、且つ、
1人二役以上、やっている人物がいる
or
戦人たちが島に来る前に、死んでいて入れ替わっている人物がいる
 (例えば、郷田が双子の弟と入れ替わっていて、郷田であって郷田でない)


また魔女視点では、各キャラが「誰か」及び「物」の象徴で説明。
(例えば(本編中にも言っているが)ロノウェは源次であり、
 ワルギリアは熊沢であり、7杭やシエスタはそのまま杭であり銃である


というのが「素直に受け止めた」時の答えかなと思いました。

まぁ、ただ先にプレイしていた奥さん曰く、
EP8を終わらせても「真相は明かされない」とのことで、
上のような単純な話ではないようです。


なので、EP4までプレイして、そんなことを考えてたこともありました…。
というメモ的なものですな。

ちなみに、EP1~4までで70~80時間かかっているので、
超長編で答えがない物語ってことで批判が多い作品とも聞いてます。
うーん、困ったもんだ。

この先、EP8まで終わった時点で、まだ推理する気があったら、
また自分の結論を書いてみますですハイ。
スポンサーサイト
雑記:やっとこさ、スナップショットがとれた。
雑記ですが、今までBlu-ray視聴してて、
スナップショットのとれなかった映画の画がやっとこさとれました。

ためしに、スクリーム4の画を感想に入れてみました。
これからは、Blu-ray視聴のものも、画が入れれそうです。


しかし、日本のコンテンツ保護は異常すぎますね。
既得権益を守ることのみに注力して、使いやすさや普及の邪魔をしてるようにしか思えませんな。

メディアの進歩にあわせて、寄生じゃなかった、規制も臨機応変に進歩しないとダメかと思います。

中間で、意味不明なものでお金を儲けたり天下り先を作るのではなく、
製作者たちにお金が行くシステムを作ってくださいよ、ホントに。

って、なんの関係もない話になってたww
雑記:バタリアンのタールマンフィギュア、やっとのこと発売w
AMOK TIME製「The Return of the Living Dead TARMAN」
タールマン

やっとのこと発売されました。

予約開始をしたのが2008年だったと思いますので、
やっほーい!と思いながら予約をして4年近く経ったわけだったりします?!

ぶっちゃけ、もう、とっくに発売中止になっているのかと思ってました。

予約した後、引越しをしたので、予約先で発送先の住所変更を頼んだりと、
なかなかシュールな状態で、待ち続けて、ツイに発売。

これは、記念でバタリアンを観なおすしかないっすな!とか思いましたが、
そういえば、Blu-rayって出てないなぁ……なんででしょ?

ちなみに、私はバタリアンは大好きでして、このブログを書きながらも、
メインテーマの「Tonight」を聞いてみたりしてたりしますw


もちろん、このブログのタイトルもバタリアンの名台詞「More Brain!!」からです。

そんな脳みそが欲しくなりそうなタールマンフィギュア、
今なら、まだまだ買えますので、皆さんおひとつどうでしょう?


フェデリコ・アルバレス監督の「パニック・アタック」って知ってます?
知ってる人は「何を今更」という感じでしょうが、
3年遅れて反応しています、すみません(^^;

ふと、映画ニュースを見てた時に「死霊のはらわた」のリメイクの続報が乗っていました。
サム・ライミと共同制作をしながら、監督を行ってるのは「フェデリコ・アルバレス」。

…そういえば、それって誰?

と思い、調べてみましたが、なかなか面白いプロフィールを持った人のようです。

まず、私同様、知らない人は、フェデリコ・アルバレスが撮った、
4分ほどの自主制作映画「パニック・アタック」を観てみてください。



なんと、これをわずか$500で作り上げたとのこと。

最初は、のほほんと観てたのですが、グイグイ引きこまれました。
たしかに「すげぇーーーーーーーー」と言わざるえません。

このyoutubeの映像を観た、ハリウッドの映画会社が監督に、
金も住まいも用意するからハリウッドへ来なさいということになりデビューすることになったとのこと。

長編でお金をかけた時に、化けるのか、コケるのか、
まだまだ分かりませんが、世の中には、すげぇ人がまだ眠ってるもんですな。

テーマ:無料映画 - ジャンル:映画

(番外編)北野誠のおまえら行くな - 京都Kホテルの映像怖っ!!!
ホラー映画ではないですが、ちょっと、「ぬおぉお!!」って思ったので、
番外編ってことで、ご紹介(ネタ的には古いです、すみません)

まずは、全然、関係ないですが、私は稲川淳二大好きなんですよ~。
ライブにも行くし、DVDは50枚くらい(たぶん、発売されてるのはひと通り持ってると思うんですが)持ってるし、
今年ももう4枚、新作買ってますし、リップして、エクセルでクリックすると、いつでも好きな話が見れるようにもしています(個人利用)

そんな心霊話、超好きな私です。

で、この北野誠のシリーズは、全然、見たことなかったんですが、
1~3まで、まとめて借りてみてみました(心霊ものに飢えると、こんなふうに稲川以外にも手を出します)

まぁ、内容的には、ごくごく普通なこの手のやつだったんですが、
京都Kホテルで、放送中にマジで幽霊が映った、それもハッキリとって話があって、
それの映像も入ってたのですが、カナリ映ってます。いや、マジです。

youtubeにもありました。


で、youtubeのは、映り悪いですが、これの映りがいい完全放送版がこのDVDの2作目にあるんですよ。
マジでビックリしました。「この手の映像で、1番では?!」と思うくらいです。

いやぁ~、映るもんなんですねぇ~。

ちなみに、ネットで検索したら、上の映像。
「観ると呪われる」「本物のリングビデオ」
なんても、言われてるらしいです(今更、言うな、クリックしちゃったって?すみません)

まぁ、そんだけ強烈ってことですね。興味のある方は、DVDでどうぞ。

で、ですね。このホテルの再レポートもやってるんですが、
また、映ってるんですよ。でも、作品内で言わないの。あれ?と思いきや、次の巻で、
「スタッフも気づかず、発売してた」という体で、紹介します。

稲川淳二のモノマネをするBBゴローの話も結構面白かったし。
1を見た時は、ほえ~って感じでしたが、見続けてたら、結構、楽しめました。

4は借りれなかったので、また、その内、観てみますわ。

番外編でした。

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

ホラー映画を娯楽として楽しめる日が戻りますように
ホラー映画はフィクションだからこそ面白い。
そんなホラー映画を娯楽として楽しめる日が、1日でも早く戻るように祈ります。。。。
ガオガイガーナイトも行ってきた
また、ホラーの話題じゃないですが、
先週に引き続きサンライズフェスティバル2010夏」の「ガオガイガーナイト」に行ってきました。

プログラムは
・勇者王ガオガイガーTV版 第1話
・トークショー ゲスト:米たにヨシトモ、竹田裕一郎、北嶋博明、伊藤舞子 ほか
・勇者王ガオガイガー FINAL GGG 第1話
・勇者王ガオガイガー FINAL GGG 第2話
・勇者王ガオガイガー FINAL GGG 第3話
・勇者王ガオガイガー FINAL GGG 第4話
・勇者王ガオガイガー FINAL GGG 第5話
・勇者王ガオガイガー FINAL GGG 第6話
・勇者王ガオガイガー FINAL GGG 第7話
・勇者王ガオガイガー FINAL GGG 第8話
・勇者王ガオガイガー FINAL GGG 第9話
・勇者王ガオガイガー FINAL GGG 第10話
・勇者王ガオガイガー FINAL GGG 第11話
・勇者王ガオガイガー FINAL GGG 第12話

ですので、
これが勝利の鍵だ
徹夜で↑こんなテンションでしたw

それも、満席で立ち見まで出てました。
しかし新作であるわけでもないのに、立ち見が出るほど、未だに愛されてるガオガイガーって実はスゴイ?(^^;

トークショーは90分近くも行い、飛び入りでガイやボルフォッグや双子ロボの人まで参加。
なかなか、ぶっちゃけトークで、内容も充実していました。
トークショーの最後は、ディスクZに入っていた完全絶叫バージョンを会場中でスタンディングして大合唱。
上映前から異常なテンションでしたw 徹夜でガオを見に来るような人はノリがいいですなw
歌の後、監督が客席に投げた「げんこつハンマー」は、私に当たりキャッチ。持って帰らせていただきましたm(_ _)m

しっかし、5年ぶりくらいにGGGを通してみましたが、やっぱりガオは暑苦しく面白い!

観てて、ちょっと自分で発見というかチョット驚いたのは、意外と仕事のとあることでガオの影響、受けてるのに気づきました(^^;(まぁ、影響受けてる物って山ほどあるんですが、大抵、自分の中で消化しちゃうので、溶けた物は普段気づいてないのです。改めて元を観ると気づいたりします)

本当は来週末のボトムズナイトも行こうと思ったりもしたんですが(ペールゼンも幻影編も見てないし)、
これ以上行くと嫁さんに怒られそうなのでやめました(^^;


では、究極進化verどうぞ↓
>>続きを読む

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

みんなの宇宙世紀ナイトに行ってきた
ホラーな話では全然ありませんが、週末にテアトル新宿で現在やっているイベント
サンライズフェスティバル2010夏
の「みんなの宇宙世紀ナイト」に行ってきました。

プログラムは、
・トークショー(ゲスト:富野由悠季、福井晴敏)
・劇場版 機動戦士Ζガンダム -星を継ぐ者-
・劇場版 機動戦士ΖガンダムII -恋人たち-
・劇場版 機動戦士ΖガンダムIII -星の鼓動は愛-
・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
・機動戦士ガンダムUC episode1「ユニコーンの日」

21:30開始で、終了は07:20分でしたw
トークショーは1時間に渡り、結構なぶっちゃけトーク(恐らく記事に出来ないレベル)で、Zという作品について(当時の感情などや、劇場版についての云々)、ニュータイプの話、サイコフレームの話(ベルトーチカチルドレンの話)、リングオブガンダムの話と、中々中々面白かったです。

作品自体は、全部観たことあるんですけどね、映画館ではZIと逆シャア(20年以上前)しか観てないので、
まとめてスクリーンで観てぇ!といい年して、勢いで会社の友人を誘って観てきました。
トークショーの時点で、もう後悔はしてませんでしたが(会場にはおっさん多かったかな。皆、いい年なのに、オールナイトで10時間近く、ガンダム漬けってスゲェよなw)

いやぁ~、あらためて観ても、Zも逆シャアも面白い。
特に逆シャアは、久しぶりに観ましたが、おっさんになって観た方が味があるってか、分かる気がしますね(何が?(^^;)

ガンダムUCは(SEED以降、超冷めてた)ガンダム熱を思い出させてくれる、いい作品。
どこぞの、表面だけパクってる、今時のガンダムではない、こだわりが熱くてたまりません。
もうじき2巻がでるタイミングで、劇場でお復習いできたのはよかったです。

まぁ、私は、ホラーじゃなくても、こんなのも観てるし、ゲームも遊んでる、IT系サラリーマン(管理職)なので、1日が24時間じゃ本当に足りなくて困ってます。

実は今週末も同フェスティバルの「ガオガイガーナイト」にも行ってまいります。
なんと「ガオガイガーFINAL GGG」を1~12話(+テレビ版のセレクション)一挙上映と。あんなもん、劇場のスクリーンで、一気に観たら精神的体力がやばそうです。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

海外ドラマのヒロインにホラー出多い?

今更ながら、最近、好んで見てる、海外ドラマの主役級の人たちが、
ドラマがブレイクする前にホラーに出てるのが多いことに気がつきました。

ホラー映画って、意外と女優の登竜門なんすかね(^^;

・「ゴースト」の主人公メリンダ役の「ジェニファー・ラヴ・ヒューイット」は言わずもがな「ラスト・サマー」のヒロインだし

・「ミディアム」の主人公アリソン役の「パトリシア・アークエット」は「エルム街の悪夢3」のヒロイン

・「ボーンズ」の主人公ブレナン役の「エミリー・デシャネル」もボーンズの直前に「ブギーマン」で主役級だし

・「コールドケース」のリリーラッシュ役「キャスリン・モリス」は、未公開B級ホラーの「スリープストーカーズ」や「ヘルスウォーム」に出てるし

・「クリミナルマインド」のJJ役の「A・J・クック」は「デッドコースター」のヒロインだし

・「Dr.ハウス」のキャメロン役の「ジェニファー・モリソン」は「ルール2」のヒロインだし

・「ナンバーズ」のアミタ役の「ナヴィ・ラワット」は「O.C.」でブレイクした後なので、話題性で来た(受けた)仕事でしょうが「フィースト」に出演してますし

と私が見てる海外ドラマには、
大抵、ホラー映画で事前に見てた女優が目立つ役で出てたりしてます(^^;

あ、ちなみに、私は「1話完結物の犯罪系」がとにかく大好きです。
特に「クリミナルマインド」や「CSI」シリーズは3つとも、大好きですねぇ~~。

逆に「24」「プリズンブレイク」「LOST」など、
シーズンずっと見てないと話(オチ)が分からないのは、どっちかって言うと嫌いです。
途中で疲れてしまいます。。。。
(1シーズン終わっても、何も分からないで続く系は特にうんざりです。。。。そのまま、打ち切りな作品もたまにありますしね。。。あぁ、ヒーローズは、意外と一気に見れましたね)。

えぇ、とにかく1話完結、見逃しても、次も楽しいってのが、ベストです。
(もちろん、昔はトレッキーでもありましたw(TNGの方です))



 私のおすすめ:
クリミナル・マインド

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。